カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品 

カマグラゴールドはインドのムンバイにある「アジャンタファーマ(Ajanta Pharma)」によって製造販売されているED治療薬です。
バイアグラのジェネリック医薬品で、効果効能そのままに安価で手に入ることが魅力のED治療薬になります。

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック

先発薬であるバイアグラは、1998年にアメリカで発売され、爆発的な人気薬になりました。
海外だけでなく日本でも社会現象を巻き起こすほどのムーブメントになり、偽物が多く出回ったのもこの時期です。

バイアグラのように先発薬を開発した製薬メーカーは、特許を申請することができ、特許期間が設けられます。この期間内であれば独占的に製造・販売することが出来るというわけです。

この特許期間が終了すると、ほかの製薬メーカーも先発薬ですでに有効性・安全性が保証されている有効成分を利用することが出来るため、わたしたち消費者は割安で購入することができるようになります。
このことは、厚生省のホームページにも明記されています。
https://www.mhlw.go.jp/seisaku/2012/03/01.html

バイアグラは、ED治療薬の中で一番初めに開発されたため、カマグラゴールド含め、ジェネリック医薬品の種類が数多く生産されているのも特徴の一つです。

ジェネリックで安く賢く手に入れる

ED治療薬 平均的な金額(1錠)
バイアグラ 約1,500円
カマグラゴールド 約500円

カマグラゴールドは、バイアグラのジェネリック医薬品にあたり、バイアグラの主成分である「シルデナフィル」を使用しています。
そのため効果効能そのままに、バイアグラの金額の三分の一以下という安価で手に入れることができます。

なぜジェネリックになると、こんなにも安価で手にすることができるのでしょうか。
その秘密は、新薬の開発には、莫大な研究費用と時間がかかっているためです。また国の厳しい審査をパスしても、販売された後の調査や改良費用等でコストと時間がさらにかかってくるため、販売価格も必然的に高く設定されるというわけです。

それに比べてジェネリックは、すでに開発された新薬を元に生産されるため、莫大な研究費用や時間もかかりません。
また医療現場で使用されるため新薬同様、国の厳しい検査をパスしたれっきとした治療薬です。このことは、厚生労働省のホームページにも記載があり、ジェネリックは有効成分・安全性ともに基本的な違いはなく、安価で手にすることができる治療薬です。

飲み方いろいろカマグラシリーズ

「アジャンタファーマ(Ajanta Pharma)」からは、色々な飲み方が試せるカマグラシリーズがあります。
用途別で使い分けることができるため、種類別に持っておくと便利なED治療薬です。

カマグラPOLO

見た目がトローチのようで、水なしでかみ砕いて服用するタイプで、フルーツ味になっているため、お菓子感覚で服用できます。
成分もバイアグラと同じシルデナフィルを使用しているため、効果効能もそのままです。

カマグラゼリー

錠剤が苦手なひとにオススメなのが、ゼリータイプのカマグラゼリーです。
シルデナフィルをゼリーにしており、フルーツ味になっているためデザート感覚で服用できます。100㎎入っているため、2分の1ずつ使用しても十分な効果が得られ、価格も安く抑えることができます。

カマグラチュアブル

見た目もカラフルでキャンディーのように、舐めて服用するタイプです。
味もフルーツ味で、お出かけに持ってこいの手軽さです。その見た目からED治療薬とは感じさせません。